■プロフィール

読書倶楽部

Author:読書倶楽部
主に法政大学多摩キャンパスの生協にて活動中。本好きの学生と生協書籍部による本好きの本好きによる本好きのための集まりです!ゆる~くやってます。

《月イチの棚》
『一棚オーナー』
月ごとの担当がまるまる一棚、並べる本からレイアウトまで全部一人で決めます。
『生贄本』
月ごとの担当がオススメの本を1冊紹介!
『教職員おすすめ本』
法政の教職員おすすめの本を並べるコーナー。

この他にも月イチの活動で読書マラソンのPOP選定、文庫本コーナーの入れ替え、読書会などをしてます。
あとは年イチで出版社見学や合宿、古本市めぐりなどのイベントもあります!飲み会はまったりな感じでちょくちょくやってます^^

■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
☆A Happy New Year☆
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします!

と言うことで、3年水野です。
相変わらず、ここはなかなか使われてないようですね(笑)
個人ブログ化してっちゃおうかな♪

1月のたった1週間の授業も終わり、今年度はあと定期期間だけになっちゃいましたね。
そう言えば、この間の木曜日のお昼に付き合って下さった方々、ありがとうございました。
就職活動のこの一年もなんとかやっていけそうな感じがしました。
しっかりと、自分の志望する企業と前向きに向き合っていきましょう!
後ろを向いていても始まりませんから。

好きなもの、趣味、よくやること、やりたいと思うことを仕事にできるように努力していきましょう!
自分が好きなことをしている企業となら楽しい就職活動になるはずです。

私も就職活動をしている身ですが、ESも面接も見ますよ。
お互い「内定」に向けて全力で走って行きましょう。

最近、すごく思うことなんですが、就職活動は一人ではできません。
仲間と切磋琢磨することで、新しい自分を知って、
自分の考えをより具体的なものにしていくことができます。
学校は休みであっても、就職活動に長いお休みはありません。
むしろ、この長いお休みの間が収穫時期になる企業もあります。
やりたいことなんてない、働きたくない、なんて言ってられませんよ。
大学院に行くのなら、自分で起業するのなら別ですが。
あ、もし、起業した時に私が落ちこぼれてたら拾ってくださいね(笑)
よろしくお願いします!

話、それましたね。
とにかく、言いたいことはこれなんです。
「愛する企業に、愛を受け取ってもらえるように、努力すること」

何か変な言い方ですね。
でも、この通りだと思うんです。
もしかしたら、もう就職活動を始めてる方終わった方は、
聞いたことがあるかもしれませんが、
「就職活動=告白(プロポーズ)」です。
私たち就活生が企業に愛を告白して、認めてもらうのが就職活動
という意味です。
この話を初めて聞いた時、妙に納得してしまった私です。
こう考えると、人気企業は本当にカッコいい人、あるいは、かわいい子なんだなと思いました。
だって、一流有名企業には何千人という人が告白しに来るんですから。
その何千人と言う人の中から、
企業はたった数人を選ばなければいけないから、相当大変ですよね。
結ばれた人と結ばれなかった人の人数が比例しないんですから。
ほとんどの人が涙するわけですよ。
しかも、残酷に「無理。」って言われるわけではなく、
「今回はその告白には応えられないけど、また、機会があったら告白に来て下さい。」
って言って振られるんですよ。優しすぎますよね。
きれいさっぱり「無理だったか(笑)」って諦められないじゃないですか。
この告白の繰り返しになるんだと思うと、
就職活動って体力と精神力がある人しか突破できないんじゃないかと思います。

でも、先進国日本には人の数だけ会社があるのだと思っています。
どんなに小さな会社でも、どんなに大きな会社でも、
きっとその中に自分の本当に行きたい会社があると信じています。
ま、信じないとやってけませんが(笑)


長くなっちゃいましたね。
まだ、書きたいことがあるような気もしますが、(いや、ありますよ)
年始の言葉として、この辺にしておこうと思います。
もし、このブログを見てくれるようなお暇な方がいて、
反響があれば書いてみたいと思います。

それでは、これからテストやら就職活動のESやら、眠れない日々が続くと思いますが、
体調にはくれぐれも気をつけてやって行きましょう。
以上、就職活動を目前?にした3年生へのちょっとした伝えたいことでした。

2年生は、これからも読書倶楽部を失わないように、
ちゃんと活動に参加して引っ張って行ってくださいね。
極力、参加しようとは思いますが、みなさんの意思次第で、
読書倶楽部はもっと良くなると思います。期待してますよ。

それではまた。


追伸。
誰か追いコンやってくれませんか?
よろしくお願いします。


部員のつぶやき | 23:15:36 | コメント(1)
文化企画 全力完走!
なんだか個人の日記帳みたいになってきましたね。
まぁ、いいや。久しく水野です。


※長くなりますので、耐えられる方だけお読みください!


いやはや、前回の江國香織さんからもう1ヵ月も経ったんですねぇ。
月日が流れるのが早いもので。
何かしているだけで、1ヵ月も経ってしまうとは。
なんだか最近ちゃんとした休日と言うものを送っていないような気がします。。。
書いてて寂しくなってきたので、先日の活動報告でもしようと思います。
宿題とか、自己分析とかお礼の手紙とかもう頭いっぱいになるくらいやることはあるのに、ね。
はい。現実逃避でございます。

では。
12月7日(水)、私は前回と同じく遅れて参加しました。
前回といい、前々回といい、全て最初から参加できないとは、
なんて不幸なんでしょうか。
今回は、我が社会学部の教授である鈴木智之先生が「村上春樹」を読み解く!
というものでした。
そして、今までとは違う形での講演となりました。
今までは、エッグドーム5階という大変広いホールで行っていましたが、
今回は、エッグドーム2階の「Slow World Cafe」というカフェでプチ読書会と言う感じでしょうか、
こじんまりと先生と参加者の距離を無くして、フリーな感じで行いました。
ま、実際参加できなかったので分からないのですが…
私が駆け付けたころには、ワインや料理を食べながら談話しておりました。
もちろん、話す内容は「村上治樹」に関すること。
1Q84お話のお話を中心に盛り上がっていましたね。
1巻~3巻まで読み終わっていない人には、ネタばれをしないように(笑)
40人くらいの規模で行ったのですごく和やかな感じでした。
みなさん、この講演に集まるくらいの方々なので、
村上春樹についての話がどんどん出てくる。
いやぁ、私圧倒されてました☆

実は、この日、ライバルのような企画が他にも目白押しでして、
寄席を行っていたり、映画鑑賞会が行われていたり…
なんと不運なのでしょうか(笑)
全部の企画に行きたかったなぁ、なんて欲張ってみたりして。
いや、ほんとですよ!?
それぞれのポスター見て、「行きたいな~」って思って、
日付を見ると、「あ゛ーダメじゃん!」って思いましたもん。
いろいろついていなさ過ぎですね、私。

と、拙い文章ではありますが、当日の模様を描きだしてみました。
イメージできたでしょうか。
ここからは、当日に至るまでの経過でも書いておこうかと思います。

遡ること、1ヵ月前…
11月2日(水)の江國香織さんをお招きして開催したトークショーが終わってからというもの、
すっかりと今回の講演について忘れておりました。
で、11月も下旬になったころ、ふと「あれ、第3弾の企画ってどうなってんだろう…」と
野間さんにメールした所から始まります。
返信は…「…うーん、どうなってんだろうね。分かんないや。」
マジか!!と驚いてみたものの、まぁ、仕方ないか、と納得してしまった私です。
しかし、学校の方でポスターが仕上がったみたいで、
日下石さんから「ポスターが届いたので看板作りをお願いします」とのメーリスが。
早速、動き出した3年生の何人か。
しかし、印刷してあるものの、ラミネートが出来ていなかったので、
ぐだぐだしていると、せっかく集まれた時間が流れ、どんどん流れ、
12月に入って、さすがに危機感を感じた私は、「看板作っちゃいましょう!」とメーリスを流すのですが、
誰一人として集まりませんでした。
さすがに、呆れましたね。はい。
という私も、ほんのちょっとだけあったやる気がつき、帰ってしまいました。
このままじゃ駄目だと、もう一度メーリスを流す。
すると、荒木君だけが来てくれました。
この場を借りて、ありがとね、荒木君。
時間も少なく、日下石さんも不在だったため、書籍部の店員さんにお願いして、
ラミネーターをお借りし、出来るかぎりラミネートをしました。
結局私も時間に都合がつかなかったので、直前の月曜日まで看板は完成せず、
お昼から授業をサボって看板を作成しました。
さすがに、金曜日から二日連続オールをして、とどめに、日曜日に人酔いを味わうほどの
合同説明会に行くという強行突破をしたので、眠気に襲われまくりました。
このブログを書いている今も、ずっと疲れを引きずっています。
さすがに、ちゃんと寝たいですね。
明日の予習もまだですが。今夜もちゃんと眠れそうにありません。
この調子だと、ゆっくりできるのは年末年始くらいですね。
それまでは、ちゃんと寝て、ゆっくりできる時間は持てそうにありません(泣)

と、話がそれましたが、2時半ごろこの講演会の主催者?である、浅沼さんが登場し、
なんとか看板を設置しました。
その後は、私は抜けられない授業があったので退散。
浅沼さんは、なんと二つ目の看板を作り、ビラ貼りまで行ったみたいです。
講演会前日、午後をめいっぱい使って社学と経済に200枚のビラを貼りました。
雨の降りしきる中、手を冷たくしながら、梅ノ木澤君と野間さんと3人で。
この時期は、貼ってあるビラが少なくて助かりましたね。

で、当日!って感じです。
直前に、アンケートを作ってないことに気づいて急遽作ることに。
結構焦りましたね。結局、あまり使わなかったのですが。

と、どばーっと書きすぎてしまいましたね。
読むの大変だったでしょう。ここまで読んで下さった方は。
本当にありがとうございます。
次からはもう少し、短くできるように努力いたしますので。

と、なんとか、文化企画第1弾から第3弾まで、皆様お疲れ様でした。
手伝ってくださった方本当にありがとうございました。
手伝えなかったけど、当日に参加して下さった方ありがとうございました。
企画を振ってくれた金原先生、苦しみながらも楽しませていただきました。
ありがとうございました。
文芸ネットワークの皆様、本当に何から何までありがとうございました。
そして、金原先生や学校、他のサークルなどと連携を保ってくれた野間さん、
本当に感謝でいっぱいです。ありがとう。

今年もあと少しで終わりですね。
2011年最後に、読書倶楽部は入れ替えの作業が21日か22日にあるはずです。
ぜひ、みなさん都合をつけて参加してください。
みんな「忙しいから」で集まらないとなると、ただでさえ、
居場所のおいやれている読書倶楽部のスペースが完全に無くなってしまいますよ。
書きたくないけど「忙しい」はみんな共通です。
その中でも「休めないほど」忙しい人と「休める時間はあるけど」忙しい人にわかれるかも
しれませんが、それでも、読書倶楽部を続けて行くために活動していかなければならないのです。
ない時間を縫って活動するのもサークルだと思いませんか?

それでは、みなさん、次に会えることを期待して。


活動報告 | 00:12:51 | コメント(1)
江國香織の世界へ 大成功!
11月2日(水)はみなさんお疲れ様でした!
みなさんのご協力のにより、江國香織さんのトークショーが大成功のうちに幕を下ろしました。
みなさんありがとうございました。

当日、私は授業の関係で第1弾同様、途中からの参加となってしまいましたが、
途中からでも内容の濃い「カネハラジオ」の公開録音を楽しめました。
これも、金原先生のお誘いがあって、野間さんや梅ノ木澤君など、
中心に立って指揮をとってくれた方がいるからだと思います。
もう一度、お礼を言わせて下さい。
ありがとうございました。

当日は、かなりの数のお客さまが参加されたようで、
後の集計によりますと、130人弱と言うことで、
昨年の中村航さんのトークショーの動員数を大きく上回りました!
直前のビラ配りなど思うようにいかず、更に、水曜日と言うのもあって、
お客様が集まるかどうか心配しましたが、心配損でした。
流石ですね、江國香織さんのパワーは。
そして、文芸ネットワークの皆様方のお力はすごいな、とつくづく思い知らされました。
ものかき同盟のみなさん、ライブラリーサポーターのみなさん、
学生センターの方々、多摩劇のみなさん、協力して下さった多くの方々、
この場をお借りして、ありがとうございました。

今回は「カネハラジオ」という架空のラジオ番組設定でトークショーを行いました。
これ、設定が面白いですよね。
正直、私はディレクターとして、一番前の席を陣取ってカンペ出しながら進行してたかった。
インカムつけて、時間押してたら、巻いて巻いて!って指示出して……
ま、妄想なんですけどね(笑)

始まる直前まで、事前募集の質問コーナーでの質問が集まらなくてヒヤヒヤしました。
でも、当日は、少ない質問の中、金原先生の盛り上げによって、
うまく進んでいました。素晴らしかったです!
その場での質問コーナーでも沢山の人がちょっとしたことや、
気になっていたことを質問して下さったので、お客様とMCのお二人の間が
とても近く感じられました。
江國香織さんが翻訳された、「ゴールデン・バスケットホテル」の
滝沢カレン先生による英語の朗読は聞けなかったのですが、
とても良かったみたいですね。
お二人の翻訳朗読も聴きごたえがあったそうで。
いやぁ、生で聴きたかった。

なんか、時系列順にかけてませんね。
ま、見過ごしてください。

とにかくすごかったんです!!!

その後の第二部、「江國さんを囲んで」では、カフェを貸し切って、
食べたり飲んだりしながら、みんなとお話をすることもできて、
サインをもらうために長蛇の列ができたり、
と、それぞれの時間を過ごして頂けたと思います。

そして、読書倶楽部にとっては、
久しぶりに阿部さんにお会いできてとても嬉しかったです。
私自身は、9月の女子会以来なのですが、
もう何か月も会っていないような感覚でした。
直前にお誘いしたのに、既に今回のトークショーの事を知って頂いていて、
喜んできて下さいました。
次の第3弾も来て頂けるとのことで、
楽しみにしています!
お待ちしています!

さてさて、長くなってしまったので、この辺にしておこうと思いますが、
今回私が一番感じたことは、
「ひとりではなにもできなこと。みんながいてできること」
「みんながそれぞれの考えで行動することでよりよくなること」
です。
全てを背負いこんでしまっても、煮詰まるだけ。
みんなが積極的に行動することで成功への道が見えてくること。
とても考えさせられたトークショーでもありました。
私たち読書倶楽部には、会場の設営は出来ないし、お金を持っているわけでもない。
その中で、出来ることを出来る限りの力でみんなで協力してできたことは、
これからも自分につながると思います。

なんかしんみりしてしまいましたね。
では、また。
3年生のみなさんは、これから現実と戦っていきましょう。

以上、水野でした。

活動報告 | 23:25:21 | コメント(1)
10月25日 瀧川鯉昇師匠による「これが落語だ!」大成功!
はい、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
相変わらずの水野です。なんか最近寂しいですね。なんの更新も無くて。
みなさん、更新しましょうよ~。
風邪なのかな、最近は良く喉が痛くなります。
しゃべってる間に声が出なくなります。焦りますね。水分はこまめに取りましょう。
のど飴は常に常備してますので、欲しい方はお気軽に声をおかけくださいな。

では、前書きが長くなりましたが、先日の活動報告を。

来る10月25日に開催されました、ものかき同盟、読書倶楽部、
学生センター、多摩劇など多数で協力して開催しました
「多摩キャンパス文化企画 第1弾 瀧川鯉昇師匠による『これが落語だ!』」
が大成功に終わりました!

残念ながら、私は写真係ではなかったので、当日の写真は掲載できませんが、
約120人のお客さんが集まるという大盛況に終わりました。
ボランティアセンターの協力により、地域の方々が30名ほど参加され、
ちょうとエッグドームにいた学生も参加して下さり、
宣伝期間やビラ配りの時間は短かったのですが、
こんなにも来て下さる人がいることに、水野、感動しました。

ビラ配りの時はもらってくれないのに、
授業で宣伝した時に配ったビラさえ置いて帰る人がいたのに、
私の心はたくさんたくさん折れました。
まぁ、もう既に根こそぎバキバキに折られた心は折れようがないのですが。

でも、結果は、結果です。
何処かで、お客さんは見ていてくれています。
どんなにつらくても、どんなに精神的負担が大きかろうと、
やればやるだけ、結果はついてくるんです。

話がそれましたが、同日私は授業の関係で途中参加だったので、
最初や開始前の事は聞く話でしか想像のしようが無いのですが、
私が会場に向かう時にちょうど2階で野間さん他と会いまして、
何かと思えば、「エッグドーム自体が冬モードに切り替わっていて、
5階の会場がヒートアップしてる」というハプニングが起きていたんです。
冷房が効かないなんて…。

その為、急遽カフェの店員さんに水を用意してもらい、
鯉昇師匠の落語が始まる前に渡せるだけお渡ししました。
多摩劇さんのおかげで、扇風機を3台用意でき、フル稼働しましたが、
なかなか温度を下げることができませんでした。

おそらく、水や扇風機なしでは、落語を楽しめない状況にあったのではないかと思います。
あってよかった…。そして、カフェの店員さん、ありがとうございました。

鯉昇師匠の落語は、素晴らしかったです。
鯉昇師匠と扇子と手ぬぐいしかないのに、何人もの人物を演じ分けていて、
かつ、飲み物を飲む演技などモノを使う動作が目に見えるようで見入ってしまいました。

みなさん、これから鯉昇師匠の落語を観に行かれる機会がある方は、
是非、足をお運びください。

さてさて、また道がそれてしまいましたが、落語が終わると、
第二部のために軽食の用意されている2階のカフェへと移動しました。
第二部も、多くの方々が残ってくださり、鯉昇師匠はじめ、金原先生や田中先生は、
地域の方々と談話するなど多くの交流が持てたように思います。

一時間という時間はあっという間で、キャラメルプリンをほおばっていたら終了の時間となってしまいました。
金原先生に「終了の時間なので、閉めの言葉をお願いします」とお伝えした所、
もう!?みたいな反応が返ってきました。
楽しい時間を作ることができてとてもよかったです。

と、当日の流れ的なものはこの辺で。
大体の事は、想像できるのではないかと思います。
それぞれ、当時の良くできた部分、反省すべき部分が浮き彫りになってきたころではないでしょうか。
終わった後には、気付かないことでも、1日頭を冷やして、よくよく考えるといろいろ出てくるものです。
この、反省が後につながることは必至だと思います。

さて、みなさん。
「多摩キャンパス文化企画第2弾 現代小説を読む~江國香織編~」はもうあと4日ですよ!
今週の大詰めは心の折れるビラ配りです。が、なんとなります!きっと!!
まだまだ、やらないといけないこともあるので、会議や準備には極力参加しましょうね。
残念ながら、今回も私は、途中参加と言う形になりますが、
読書倶楽部のみんなの力を結集させて成功させましょう!
私たち、3年という就職活動を目前に控えた立場から見ると、
きっと、この文化企画全てを通して、参加できたことは自己PRや自分を掘り下げる面で
重要な位置につくと思います。
第2弾だけでなく、1ヶ月後に控えている、第3弾企画も協力して成功させましょう!
中途半端は失敗のもとです。みんなが1つになれないのも失敗につながると思います。

出来る限りの事をベストを尽くして成功へと導きましょう!

すっっっっっごく長くなりましたが、ここまでお読み頂いた方々、ありがとうございます。
長文駄文で申し訳ありませんが、
これを持って、10月25日瀧川鯉昇師匠による落語企画の成功を活動報告とさせていただきます。

それでは。

あ、写真持ってる方がいたら、1枚でも良いので、載せてあげて下さいな。

活動報告 | 01:45:46 | コメント(0)
文芸週間の進行状況!
みなさん、ご無沙汰しています。
3年の水野です。
一気に冷え込んできましたね。
体調には充分に気をつけて過ごしましょう。
カラカラしているので、水分は特に取りましょう!

10月25日(火)
瀧川鯉昇さんの落語会。
*完了項目
・学生センターによるポスターが完成。
・生協でポスターの増刷。A4(モノクロ90枚、カラー10枚)、A3(5,6枚?)
・ビラ置き・ビラ配り用のビラ2種類印刷完了。第一弾各50枚、合計100枚。
・当日のセットの仮組み立て等確認完了。
*これからやること
・ポスターに貼るための印鑑をもらうこと。
・金曜・月曜・火曜のビラ配り・ビラ置きの動員。
・当時の受付、会場案内などの動員。
・ビラの増刷。
*お知らせ
・学外の地域の方が25名ほど、ボランティアセンターの学生が10名ほど参加予定です。

11月2日(水)
江國香織さんのトークショー。
*完了項目
・手書きポスター3枚完成。
・江國香織さんin生協のコーナーの完成。
・当日に使われる質問用紙の作成・印刷の完了。
・質問用紙の回収BOXの完成。
・ビラ置き、ビラ配り用のビラ5種類完成。印刷依頼済み。
(各100枚、合計500枚)
・当日の受付→福田さん、本多さんに決定。
・サイン用の宛書等完成。
・江國香織さんのコーナー用のポップ4枚完成。
*これからやること
・学生センターによるポスターの完成。
・ポスター用の印鑑をもらう。
・ポスター貼り。
・ビラ配り、ビラ置きの動員。
・当日の会場案内の動員。
・セットの確認。
・パンフレットの作成?
・江國香織さんのコーナーのポップを増やす。

ま、こんなところかなと思います。
見に来た人で、加えることがあれば付け足してくださいな。

で、各日のスケジュール。
10月25日(火)。
朝から、多摩劇さんなど準備をしてくれています。
16:00 会場準備・案内
16:50 開場-会場案内
*予定参加者-野間、美内、平塚、梅ノ木澤、遅刻者あり。

まだまだ人数が足りません。
みなさん、予定の開けられる方、あいている方は、ふるってご参加ください。
よろしくお願いします。

11月2日(水)。
この日も、朝から多摩劇さんなど準備をしてくれています。
16:00 会場準備・案内
16:50 開場-会場案内、受付、書籍販売、マイク渡しなど。

こちらもまだまだ人数が足りません。
ふるってご参加ください!お願いします。

みなさん!金原先生からいただいた企画を自分たちでやろう!と決めた以上、
もっともっと協力しあいましょう!
私たち、読書倶楽部が参加するのは、11月2日の1日だけともっている人も
いるようですが、そうではありません。
10月25日も、ちょっと先ではありますが、
12月の第三弾企画も同様です!

その分、3日の夜にはみんなで飲みに行きましょうよ!
江國さんのトークショー成功祝いってことで!

では、永くなりましたがこの辺で失礼します。
ここまで見て下さった方には感謝いたします。
まだ、見てない方が見てくれることを祈って。

お知らせ | 21:29:57 | コメント(0)
今後の予定!
どうもみなさん、みずのです。
さっきファイルの整理をしていたら、先日の合宿のプリントを発見したので、
今後のスケジュールでも載せておこうと思います。
あ、あと、江國さんの担当も載せておこうと思います。
多分、みんなプリントを無くしたころだと思うので(笑)
ココ覗いてくれた方は、参考程度に。

【スケジュール】
9月篇
6日(火)…POP選定(やった?というか、まだ夏休み…)
27日(火)…入れ替え(17時~終わるまで)

10月篇
11日(火)…POP選定(15時~、30分くらいかな)
25日(火)…入れ替え(17時~、多分お駄賃付き?)
26日(水)…読書会(17時~、本多さん担当)

生贄…本多さん
一棚…小林くん
先生のおススメコーナー…福田さん

11月篇
3日…市ヶ谷にて法政賞選定&神保町古本市へ行こう!(市ヶ谷祭も?)
8日…POP選定(15時~、法政賞で選定するから無くても…)
29日…入れ替え(17時~、さっさと終わらそうね)
30日…読書会(17時~、関さん担当)
※合宿の時に19日に読書会と入れ替え同時にやるみたいな話があったような…

生贄…関さん
一棚…1年生
先生のおススメコーナー…高原さん

12月篇
13日…POP選定(15時~、ちゃんとしたのがありますように)
21日…読書会(17時~、2年生担当)
22日…入れ替え(17時~、この後忘年会?)

生贄&一棚&先生のおススメコーナー…2年生

1月は予定不詳です。
生贄&一棚…4年生
先生のおススメコーナー…関さん

間違って無かったら、多分これで合ってたかと思います。
違っていたら書き換えて下さいな。お願いします。

そして、江國さん担当紹介!
ビラ担当…田中、竹田、平塚、本多、高原、福田
ポスター担当…池迫、梅ノ木澤、久田、野間、関、水野
看板担当…小林、美内、鈴木
交渉班…藤澤、高橋、竹田、野間

だったと思います。
ココに名前が無い方、合宿に行ってなかったから分からないという方、
どこでも良いので加わってください。
あ、出来れば、看板担当が少ないのでそこにお願いします。

以上です。
みなさんご確認ください!

追伸。
書きながら思ったのですが、法政賞用のポスターも作らなきゃなぁと思いました。
期間も少し長く取りたいので、27日の入れ替えの時にでも作れればなんて思ってたりもしてます。

では、こんなところで。
長々失礼しました。
そろそろ勉強しないと、後悔だけが残りそうなので。
みなさん、学校始まりましたが、成績に落胆した方もそうでない方も元気を装って、
読書倶楽部の活動に参加してください。
最近は、暖かい日もあれば極端に寒い日もあるので体調管理には充分にお気をつけて。

あ、猿の惑星~創世記~始まりますね。楽しみだなぁ。

お知らせ | 18:34:38 | コメント(0)
やっと書けた
合宿の感想を書くと言ったきりですみません
ようやく携帯の不備が改正(?)されたので報告できます。


さて、合宿の感想ですが…今年も決めようとしていたことがしっかり決められたのでよかったのではないでしょうか。

作家さんを呼ぼう計画も確定はしませんでしたが、これも後期に入ればすぐに決まるでしょう


それから今年は海にも行かせてもらいましてありがとうございます
会議もサクサク決まってよかったです。サクサクっと(笑)

ご飯もおいしかったし…まさかホタテやイカが出るなんて思いもしませんでしたさすが伊豆

また来年もこうしてみんなで合宿に行けることを願ってます


それでゎ長々と失礼しました。もぉすぐ学校ですので、その時また会いましょう でゎ


追伸:学校始まってからカウンターの下を覗くといいことがあるかもしれません。

活動報告 | 11:47:24 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。